2016/「藤城成貴」
醤油さし(Gray)
型番 : SF/015
3,780円(税込)
購入数
【サイズ】Φ5.5 × D7 × H9 cm
【素材】磁器
【原産国】made in Japan(有田焼)
【デザイナー】Shigeki Fujishiro / 日本


2016年、有田焼が誕生して400年という節目の年に、世界で活躍する16組のデザイナーと共に誕生した陶磁器ブランド「2016/」。
歴史ある有田焼の伝統と、現代のデザイナーによる革新的なデザインを融合させたプロジェクトです。(商品写真:photo by Yasunori Shimomura)
http://www.2016arita.jp/

こちらは、藤城成貴デザインの醤油さしになります。
マットな質感、フォルムなど、機能性を重視しながらも佇まいがとても綺麗です。
そのまま食卓に並べても美しく、食卓を彩ってくれることでしょう。
一つ一つ個別に専用の箱に入っております。





<藤城 成貴 / Shigeki Fujishiro>
1974 年東京生まれ。
大学で経済学部を学んだ後、桑沢デザイン研究所でデザインを学ぶ。
1998年より家具メーカーIDEEに入社し、定番商品及び特注家具のデザインを担当。
2005年に退社し、自身のスタジオshigeki fujishiro design を設立。
インテリアプロダクト、家具、展示インスタレーションなど幅広く活動する。
アイデアや機能を伝えるためのシンプルでスマート、普遍性を持ったデザインを手がけている。
www.shigekifujishiro.com

デザイナー写真:photo by Kenta Hasegawa


<2016/ (ニーゼロイチロク)>
「2016/」は有田焼の歴史と技術を継承する、グローバルブランドです。
四世紀もの間受け継がれてきた、職人による技と、海外で活躍するデザイナーの感性を融合させ、
これまでにない、現代的な器のシリーズを開発しました。

1616年。九州の北西部に位置する有田の山の中で偶然発見された陶石の欠片は、
人々の知恵と努力によって美しい陶磁器に姿を変え、400年もの間、世界中の人々を魅了してきました。
歴史や時代に翻弄されながらも、有田の人達は探求を繰り返し、
色あせる事のないものづくりの精神は今日の有田を支える人達に受け継がれています。
2016年。400年という節目の年に、世界の16組の優れたデザイナーと共に、新たな陶磁器ブランド「2016/」が誕生しました。
http://www.2016arita.jp/


BRAND LIST

RECENT ITEMS