FAT crockery Jug
ジャグ
型番 : 13151022
5,500円(税込)
【メーカー】:FAIR TRADE ORIGINAL(フェアトレード オリジナル)
【デザイナー】: PIET HEIN EEK(ピート ヘイン イーク)
【サイズ】:Φ6 × H22.5 × D14cm

廃材を組み合わせて作った椅子やテーブルなど家具が有名なオランダのアーティスト、
ピートヘインイークがデザインしたフェアトレードの食器シリーズ「FAT crockery」。
この食器シリーズはどれも厚みがあり、手造り感が溢れています。

コンセプトはとてもシンプルです。
陶磁器の世界では薄く製品をつくることが追い求められており、それはとても困難を要します。
そこでピートヘインイークは、無理して薄く作るのではなく、ありのままをコンセプトに厚みのあるシンプルなデザインを手がけました。
食器の厚さは、タイのクラフトマンが作りやすい厚さ。作り手の事も考えられたフェアトレードらしい商品です。
その厚さがデザインアクセントにもなっております。

とてもシンプルなデザインで、ジャグとしての使用はもちろん、花器としてもおすすめです。




<フェアトレードオリジナル社について>
フェアトレードオリジナル社の歴史は、1959年に作られた後進地域委員会のサポート委員会にまでさかのぼります。この委員会は、シチリアの栄養不足の子供たちにミルクを届けるためのキャンペーンの成功の後に作られました。フェアトレードオリジナル社は「援助のための貿易を」をモットーとし1967年、ハイチの木製の置物の輸入をスタートしました。1973年、初めてフェアトレードのコーヒーがオランダの市場で販売されました。グアテマラ産のこのコーヒーはフェアトレードとしての輸入食品の増加のきっかけとなりました。今日ではフェアトレードオリジナルの生産者の商品が数多く販売できるようになり、スーパーマーケットでもそのポジションを確立し、消費者にも認知されるようになりました。

<フェアトレードについて>
直訳すれば「公平な貿易」。現在の国際貿易の仕組みは発展途上国の人々にとって、時には不公平な条件や過酷な労働条件などが課せられ、貧困や子供の労働などの問題を拡大させている場合があります。こういった経済格差を解消するための運動がフェアトレードです。


PIET HEIN EEK
(ピート・ヘイン・イーク)
1967年オランダ生まれ。デザイン・アカデミー・アイントホーフェンのインダストリアルデザイン卒。 職人が備え持つ卓越した技術力と独創的な造形センスを持って、自然木や工場廃棄物などの木廃材を使い、素材の持つ新しい魅力を引き出し、強いメッセージを持ちシンプルな美しさを持つプロダクトを創り出しているデザイナー。近年では、ニューヨーク近代美術館のインテリアやショップインテリア、建築など幅広く活動をし、その新しい手法に世界中に注目されている存在です。
http://www.pietheineek.nl/nl

BRAND LIST

RECENT ITEMS