TEMPO DROP
ストームグラス
型番 : tempo01
5,940円(税込)
購入数
【素材】硼珪酸ガラス / 木座:ブナ材
【混合液】水/エタノール/天然樟脳/塩化アンモニウム/硝酸カリウム
【サイズ】
木座設置時:φ11.5 × H20.5cm
本体:約φ9.8 × H18cm
木座:約W11.5 × D11.5 × H2.5cm


天候の変化に応じて様々な表情の結晶化を繰り返すオブジェ「TEMPO DROP」。
19世紀にヨーロッパの航海士などに天候予測器として使用されていたストームグラス(天気管)を元に生まれました。

樟脳(クスノキのエキス)を溶かしたエタノールがガラスに密封されています。
当時、液体の結晶化により天候を予知する、また現象の変化によって雷雨がやってくる方向が読み取れると考えられていました。

その後の科学の発展に伴い、実際には結晶化現象については謎が多い事がわかり、いまだ詳細は研究途上です。
現代では予測器としての実用は難しいですが、季節によって景色が変わるように、日々変化する結晶の様子をお楽しみ頂ければと思います。

ガラスをしっかり保護した梱包で、綺麗にデザインされた専用箱に入っており、
説明書も付属していますので、どんな物なのかも分かりやすく、
変化を楽しめる綺麗なオブジェですので、結婚祝いや引越祝い、誕生日プレゼントなどにもおすすめです。
こちらのサイズには、木製の台も付属いたします。

他にミニサイズも展開がございます。ミニサイズには台は付属しません。
サイズの違いも含め、下の画像(2サイズ一緒に写っている画像)をご確認ください。
【ミニサイズ】http://hoek.jp/?pid=123876178




<ストームグラスの見方>
ストームグラスは、天候や季節により表情が変化します。

晴れ:中の固形物が完全に沈み、液体が澄み切ります。
雨:透明の液体の中に、たくさんの小さな星のような結晶が浮遊します。
嵐:高い位置まで、大きな葉のような結晶が現れます。

夏、天気が良く暑くなる時:沈殿物は低い位置で留まり、液体が澄み切ります。
冬、降雪や寒くなる時:液体が白濁し、高い位置まで沈殿物が積もり、小さな星のような結晶が浮遊します。
風や嵐が接近している時:接近してくる方向お反対側の綿に沈殿ができます。

それぞれの表情を楽しんで頂ければと思います。



[ご注意点]
※商品は職人による手作りのため、形のばらつきや、製法上ガラスに気泡や黒点が見られる場合がございます。
※設置環境によって混合液が結晶化するまでの時間が異なります。
パッケージから出して設置し、室内環境になじんで安定するまでに約1〜2週間かかると言われています。
※設置環境によりますが、樟脳は経年変化で徐々にあめ色に変化します。直射日光にあてると変色が早まります。
※ストームグラスは特に気温の変化に反応します。設置する際は空調の影響が少ない、気温の変化が起こりやすい玄関などの場所がおすすめです。
※ご使用になる前に取扱説明書をよく読み、破損には十分注意してご使用ください。



<ブランド:Perrocaliente(ペロカリエンテ)>
「Perrocaliente」とは、スペイン語でホットドッグのことです。
「ペロ」が「犬」で「カリエンテ」が 「暖かい」という意味で、英語の「hot dog」をスペイン語ではそのまま直訳してしまっています。
その愛嬌のある響きと語源のゆるさからブランド名に選びました。
分かりやすくて、親しみやすい。そんなプロダクトブランドです。

BRAND LIST

RECENT ITEMS